2017年08月15日

オンライン広告のABテスト

8ヶ月ぶりのブログ更新です。
毎日ブログ更新されている方が身近に何人もいますが、すごいなあと感心します。

今回は広告宣伝について。

オンライン広告のABテストです。 ABテストとは、ウェブ広告やランディングページのキャッチコピーや画像などを複数用意して、それらを同時に、または交互に表示させ、反応の良いものに絞っていくことです。

私もFacebook広告などでよくこのABテストをしますが、キャッチコピー一つで、画像一つで、もうびっくりするくらい反応が違います。

また、この結果は自分の予想と大きく違うこともままあり、テストは本当に大切だなと思います。

と言ってもわかりにくいと思いますので、つい最近の実例を1つ。
Facebook広告ですが、キャッチコピーを全く同じにして、2つの画像で比較テストしてみました。

A sozoku03.jpg

B sozoku02.jpg

みなさんはどちらがいいと思われますか?

この広告にリーチした人のうち、リンクをクリックして、ランディングページへ行かれた方の割合ですが、
A=0.21% B=1.55% でした。 実に 7.3倍の効果の差がでました。

もちろん Aは早期に広告終了し、Bにほとんどの広告費を充てました。

キャッチコピーでは、最高12倍の差がでたこともあります。
広告するときは、ぜひ、このABテストをしてみてくださいね。



posted by HELP STAFF at 20:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: