2014年11月08日

創業時のホームページ 【その1 SNS】

アントレプラット広島(HELP)では、創業相談の際、なるべく早い時期にホームページをつくっておくことを強くお勧めしています。

十分なお金がないからと、簡単に無料で作成できる Facebook などのSNS で満足されている方が多いのですが、これらは機能的にホームページとは全く異なります。

1.基本的にSNSはコミュニティであり、クローズドな世界です。 そもそも外部の者(お客様)が立ち入る場所ではありません。

2. Facebook などではタイムラインに情報は蓄積されますが、時系列に垂れ流されていて、検索性に極めて乏しい。 必要な情報にすばやくアクセスできません。(SNSなので当たり前ですが)

3.SNSのユーザーは普通の人(お客様)ではなく、特殊なカテゴリーに分類される人達だということを忘れてはいけません。(かく言う私は毎日 Facebook を見ていますが、仕事上必要だからで、サラリーマンだったら見向きもしないでしょう)

4.SNSで物やサービスを売っている人(会社)もごく稀にありますが、基本的には仕組み上そのようなことには全く向いていません。 いくらたくさんの「いいね!」をもらって喜んでも、ちっとも「お金にならない」のがSNSです。

5.SNSは個別企業が運営しており、明日からサービスが停止となったり、これまでの書込みがすべて消え去っても、約款に同意してタダで利用しているので文句を言う先もありません。 頼っているとダメージは計り知れません。

と、クソミソですが、一定の広告効果があり、自社や自社のサービスをなるべくたくさんの方にお知らせし、認知してもらうには良いでしょう。また、既存顧客の囲い込み用に「グループ」をつくるのも良いかもしれません。

しかし、ホームページは全く機能が違うので創業時は必ず制作しておくことが大切です。
<続く>

posted by HELP STAFF at 19:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: