2015年03月01日

小規模事業者持続化補助金 公募(受付)開始されました

2月27日に「小規模事業者持続化補助金」の公募(受付)が開始され、一次受付の締切が平成27年3月27日(金)と発表されました。 第二次締切は平成27年5月27日(水)です。

小規模事業者持続化補助金(小規模事業者支援パッケージ事業)とは、小規模事業者のビジネスプランに基づく経営を推進するため、商工会・商工会議所と一体となって作成する持続的な経営に向けた経営計画に基づく販路開拓を支援する目的で設定された補助金です。

小規模事業者の定義は製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊娯楽業は除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。

補助率は補助対象経費の2/3以内で補助額の上限は50万円ですが、@複数の事業者が連携した取組は500万円(連携する小規模事業者数による) A雇用増加・従業員の処遇改善・買い物弱者対策の取組を行う事業者に対しては上限100万円になります。

補助対象経費は次の通りで、人件費や家賃などは対象になりません。
1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、11.車両購入費(買い物弱者対策の場合のみ)、12.委託費、13.外注費

正確な関連情報は http://h26.jizokukahojokin.info/ をご覧ください。

今回もたっぷりと予算がありますので、申請したらほぼ採択されるのではないかと思います。 住所地の商工会議所か商工会が窓口ですが、ちょっと敷居が高いかなと思われる方は、お気軽にアントレプラット広島(HELP) 082−236−7867 までご相談ください。 http://entre-p.jp/

posted by HELP STAFF at 23:00| Comment(0) | 日記