2017年08月15日

オンライン広告のABテスト

8ヶ月ぶりのブログ更新です。
毎日ブログ更新されている方が身近に何人もいますが、すごいなあと感心します。

今回は広告宣伝について。

オンライン広告のABテストです。 ABテストとは、ウェブ広告やランディングページのキャッチコピーや画像などを複数用意して、それらを同時に、または交互に表示させ、反応の良いものに絞っていくことです。

私もFacebook広告などでよくこのABテストをしますが、キャッチコピー一つで、画像一つで、もうびっくりするくらい反応が違います。

また、この結果は自分の予想と大きく違うこともままあり、テストは本当に大切だなと思います。

と言ってもわかりにくいと思いますので、つい最近の実例を1つ。
Facebook広告ですが、キャッチコピーを全く同じにして、2つの画像で比較テストしてみました。

A sozoku03.jpg

B sozoku02.jpg

みなさんはどちらがいいと思われますか?

この広告にリーチした人のうち、リンクをクリックして、ランディングページへ行かれた方の割合ですが、
A=0.21% B=1.55% でした。 実に 7.3倍の効果の差がでました。

もちろん Aは早期に広告終了し、Bにほとんどの広告費を充てました。

キャッチコピーでは、最高12倍の差がでたこともあります。
広告するときは、ぜひ、このABテストをしてみてくださいね。



posted by HELP STAFF at 20:28| Comment(0) | 日記

2016年12月15日

創業支援型シェアオフィス「アントレプラット広島」からベンチャー大賞

今年のひろしまベンチャー助成金【大賞】には、創業時から当社シェアオフィスご利用のフィールフィールド株式会社(代表取締役 鈴木学 様)が選ばれました。

これまでに、創業補助金、広島市の事業認定を獲得され、今回はこの大賞ということで、将来が楽しみです。


ベンチャー大賞たて.jpg
posted by HELP STAFF at 11:40| Comment(0) | 日記

2016年11月04日

小規模事業者持続化補助金の公募が本日スタートしました

経済産業省は、平成28年度第2次補正予算に「小規模事業者販路開拓支援事業」を措置し、うち、「小規模事業者持続化補助金」の公募を本日開始しました。

この補助金は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等を支援するものです。

補助上限額は従来と同じ50万円で、補助率は2/3です。
つまり、75万円対象の経費を使って50万円の補助金ということになります。

以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。

@従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者
A雇用を増加させる取り組みを行う事業者
B買物弱者対策の取り組み

受付開始: 平成28年11月 4日(金)
受付締切: 平成29年 1月27日(金)[締切日当日消印有効]

【公募要領】 <一般型>は以下のとおりです。
http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/files/3714/7822/6904/koubo_h28_ippan.pdf
posted by HELP STAFF at 17:04| Comment(0) | 日記