2015年12月25日

小規模事業者関係予算案が閣議決定されました

平成27年度補正予算案と平成28年度予算案が閣議決定されました。

創業希望者に注目の「創業補助金」は、補正には計上されず28年度予算案のほうになったので、募集は4月以降になりそうです。
一方、「小規模事業者持続化補助金」は、27年度補正予算案に組み込まれたので、募集開始は3月になると思われます。 この補助金は補助率2/3で、1社最高100万円返済不要の補助金がでるものです。
最近知名度が上がって採択率が低くなっているので、今から準備して確実に獲得できるよう計画的な取組が必要です。
 
広島のシェアオフィス「アントレプラット広島(HELP)」を運営しているプレシャスサービス株式会社は、25年度補正、26年度補正と2度連続で採択され、補助事業を完了しています。
採択される事業計画を書くには、いろいろ押さえるべきポイントがありますが、広島の「HELP」ではご相談いただければ無料でアドバイスしています。

このほか、気軽に取り組めて期限がとくにない面白い助成金などいろいろとご紹介できますので、お気軽にご相談ください。 ホームページは→ http://entre-p.jp/


posted by HELP STAFF at 20:38| Comment(0) | 日記

2015年12月01日

小規模事業者持続化補助金の事業期間が終了しました。

6ヶ月ぶりの記事投稿です。

というのも、春からはじまった小規模事業者持続化補助金の関連ビジネスで忙殺され、お盆も思い切って半日だけお休みがとれたような状況でした。

その小規模事業者持続化補助金の事業期間も、この11月末日で終了です。

しかし、採択されて、その事業に資金を投じられた方はこれからが本当の勝負です。
報告書と数々のエビデンスをきっちりと仕上げて、12月10日まで(必着)に事務局に送付しなければなりません。 
当然のことですが、報告がうまくいかないとその分補助金はもらえません!!

アントレプラット広島(HELP)では、多くの事業者さまの報告を代行していますが、事業終了間近に初めて相談される方は、費目を間違っていたり、書類が足りなかったりでバタバタ!なかなか大変です。

10日必着まであと僅か! 満額支給されるよう頑張ってください。 (^^)

小規模事業者持続化補助金の報告、報告書などのご相談は 082-236-7867
アントレプラット広島(HELP)まで。 http://entre-p.jp/


タグ:補助金
posted by HELP STAFF at 00:44| Comment(0) | 日記

2015年06月04日

広島 バーチャルオフィス 事情

バーチャルオフィスとは、実際にレンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングオフィスなどを借りずに、あたかもそこに拠点があるかのように見せることができる、オフィススタイルです。
ビジネスや法人登記に必要な住所・電話・FAXなどの基本サービスのほか、郵送物・宅配便の転送などのサービスもあります。

このようなバーチャルオフィスは東京などの巨大都市だけかと思っていたら、広島にもバーチャルオフィスのサービスがありました。 しかし、「リージャス」さんなど全国展開されているところばかりで、地元業者は興味がないように見えます。

そもそも広島市にそのような「バーチャルオフィス」のニーズがあるのでしょうか?

広島のシェアオフィス「アントレプラット広島(HELP)」では、「バーチャルオフィス」ではなく、月間3日だけブース席、会議室、ラウンジとフリードリンクサービスが利用できるプランがあります。 住所利用や電話設置転送もできるので、最近は東京などの大都市圏や広島周辺の企業からの「バーチャルオフィス」としての利用が何件かでてきました。

なぜ「バーチャルオフィス」なのか事情を聞いてみると、「広島での取引が多くなってそろそろ広島支店が欲しいが、いきなりオフィスを借りて人を配置しても、期待した伸びが得られないリスクもあるので・・」とのこと。 このほかにも、全国展開しているように見えるので、一般の人々には大会社と思われ、信用力が増す効果を狙っているところもあります。

バーチャルでも広島支店があるメリットは、なにかトラブルがあった時にクレームをつける先が身近にあるという安心感を広島の顧客に与えることができる点にあります。

そのようなことから、私書箱だけで、住所地に行っても何もないより、ちゃんとしたビル内に実際にレンタルスペースを持っている業者に人気があります。 

また、住所名も重視されていて、東京で言えば「千代田区」「中央区」「港区」「新宿区」「渋谷区」、広島で言えば、地価の最も高い「本通」、広島銀行本店のある「紙屋町」、みずほ銀行がある「大手町」、広島市信用組合本店のある「袋町」、NTTクレドや県庁のある「基町」などが一等地の住所とされています。

このような事情から、「アントレプラット広島(HELP)」には純然たる「バーチャルオフィス」のプランはありませんが、このようなニーズに応えて、従来からある月間3日のみ利用可能な「3days プラン」を「SEMI バーチャルプラン」として宣伝をはじめました。http://entre-p.jp/3days.html
posted by HELP STAFF at 20:52| Comment(0) | 日記